負担の少ない、安心の日帰り手術 下肢静脈瘤レーザー治療実績年間700件以上

〒721‐0941
広島県福山市引野町北2丁目8番28号

TEL:084-943-2777

日帰り手術の山本醫院。下肢動脈瘤や、痔、鼠径ヘルニアなどの治療を日帰りで行っています。

手術を受けられる方へ

リンク

よくある質問

求人案内


HOME»  手術を受けられる方へ

手術を受けられる方へ

現在服用中(過去1ヶ月以内に服用したものも含めて)の薬はもれなくお教えください。

薬によっては手術中に出血が止まらなくなったり、逆に血が固まりすぎて血栓を形成したりして非常に危険な状態になる可能性があります。
これらの薬剤は、手術の1週間前、種類によっては4週間前から中止しなければならないものがあります。また麻酔薬を使うと、不整脈が出たり、血圧が高くなったり逆に下がったりして危険な薬剤があります。
あるいは、離脱症状(呼吸が苦しくなったり、頭痛、嘔気、不整脈など)が出現する可能性があります。
術前の中止(休薬)期間中にうっかり、これらの薬を飲んでしまったときには必ずお教えください。
どうぞくれぐれも宜しくお願い致します。

  • 抗凝固薬(脳梗塞の再発予防薬など)を服用されている方は、出血がコントロール出来ない危険性があるため、予め休薬しなければ、組織生検やポリープ切除はできません。
  • 血小板凝集抑制剤 バイアスピリン、バファリン、プレタール、オパルモン、プロレナール、カタクロット、キサンボン、オザグレルNa、など
  • 経口抗凝固剤 ワーファリン、ワルファリンカリウム、など
  • 糖尿病や経口避妊薬などの常用薬も、お申し出ください。
TOP